洋服の型紙と生地販売店 "telitea"(テリティア)

”telitea”について

「洋服を作りたいんだけど、型紙が面倒なのよね」とか「型紙が難しくて」
という言葉をよく耳にします。
そういう方のお力になり、サポートできればと考え、”telitea"を1995年に
オープンしました。
洋裁をもっとエンジョイしていただきたいという熱い思いです。
もっと身近にもの作りを感じていただくことが何よりの喜びです。
9ARの標準体型をベースにトワルで一度組み立体にしたもの
を平面にした”洋服の型紙販売ショップ”です。

美しいシルエットに仕上がります。
トップスは5号〜17号の7タイプのバスト3cmピッチにしています。
ボトムスは標準タイプ5号〜17号を展開していますので、
ボトムスは7サイズ展開となっています。
ハイスピードで流行が変化している昨今、個人の力のみでシルエットの
美しい服を作るのは難しいのが現状です。又、市販の型紙もデザインの
未だ限定されたものしか出回っていないようです。

”telitea”は服の型紙を提供させていただきますが、その中に一人、一人の感性
や創造性を生かすことが出来るように考慮して型紙を作成しております。
CAD使用のミシン目に沿ってカット可能な縫い代つき型紙をお渡ししますので、型紙
が届いたその日に使用することが出来ます。縫製の説明書もついています。
ご質問については、ご質問フォーム、メール等で随時サポートしています。

                               telitea 店主
デザイナー(京都市:丸山増子)
・京都造形芸術大学(芸術学部美術科)卒業
・伊東洋裁専門学校(ファッションデザイン科)卒業
・アパレル会社にてデザイナーとして勤務(8年)
・洋裁学校講師(4年)



”telitea”の型紙について

シルエット、着心地を重視しパターンを作成しております。
その為、少し縫製難度の高い箇所が指示書に含まれております。
パターンも少し高度なパターンの場合があります。
立体裁断でシルエットを追求しておりますので、技術的に高度な個所もあるかと思います。
洋裁が初めての方には少し難しい場合があるかもしれませんが、デザイン的に気に入って
いただきましたら、チャレンジするつもりで縫ってみて下さい。
”レベルについては星マーク”で表示しておりますので、参考にしていただけたら幸いです。


★      初心者(直線縫いが出来るレベル)
★★     洋裁経験が少しあるレベル
★★★    洋裁の基本があるレベル
★★★★   洋裁全般が理解でき縫えるレベル
★★★★★  コートの総裏付きが縫えるレベル

レベルについてご不安がございましたら、何なりとご相談下さい。
あくまで目安ですので、縫いたい型紙があれば是非チャレンジしてみて下さい。
又、縫い方には様々な縫い方がありますので、当店の指示書以外の縫い方でも縫う事が
可能です。縫う人の縫い易い方法で、縫ってみて下さい。
指示書にこだわらないで、創造して縫うことをお勧め致します。
考えながら、縫うことも大切な事と考えております。

★当店の型紙は工業用の最高水準の型紙を使用しております。
 
プロッタ―出力の縫い代付きカット済みのパターンです。
  
価格も手ごろなお値段でご提供できるように、努力をしております。
  ドライアイロンでたたみじわを伸ばしてご使用下さい。



型紙(パターン)の修正について

「型紙(パターン)修正についてのご説明とお詫び」
当店はトップス7展開(5号〜17号)、ボトムス18展開(5号〜17号)「一部は6展開」
でご提供しております。修正につきましては、開店当初よりサイズに関するご質問、ご要望を
頂戴しており、都度サイズの修正をお受けしてまいりました。
実態はお客様のご質問・ご要望に対し個々にご対応しておりましたが、修正度合いにより
「追加有償をお願いする件」、「無償でご対応する件」等々、様々なご注文請負の形態で
ご迷惑をお掛けしておりました。

パターンの修正作業は、ご注文を頂戴したお客様個人のバランスで修正いたしますので、時間
(日数)と手間が掛かります。「修正作業は当該項目のみ修正すれば完了する、という訳では
無く、関連部分も含み全体的な美しいシルエット、バランスを視野に入れた作業となります」
今後、型紙(パターン)修正についてのお願いを下記に纏めましたので、何卒のご理解を賜り
たくお願い申し上げます。お客様に喜ばれる店作りに励む様努力いたしますので、今後共
宜しくお願いいたします。

「修正をお受けする場合」

・修正は1箇所に付き100円でお受けいたします。
   (例1:バスト修正の場合、前身頃、後ろ身頃、袖で300円(3箇所)になります)
   「全体のバランスを視野に入れますので、数箇所の修正が入る場合があります」

・修正は正式ご注文をいただいてから、10日前後かかるとお考え下さい。
   「全体が美しく見えるようにバランスを見ながら調整してまいります」

「修正をお受け出来ない場合(事例)」

・個々お客様の個別オーダーとなるものはお受け出来ません。
   (例1:バスト(曲量)の修正)
  ⇒9ARの曲量を基本としております。曲量を変更するという事は一からのパターン作成
    となります。全パーツ修正となってしまいオーダー型紙になってしまいます。
   (例2:パンツの渡り寸法「厚み」変更)
  ⇒9ARのボディを基準にしておりますので、「厚み」を変更するということは一からの
    パターン作成となります。上記同様オーダー型紙になってしまいます。

・デザイン変更に関わる修正
   (例1:ギャザー無しのデザインをギャザー有りに訂正する等)
  型紙(パターン)の展開が必要になり、オーダー型紙になってしまいます。
   (例2:セットインスリーブをラグランスリーブに訂正する等)
  ⇒立体で組み一からのパターン作成 となります。全パーツ新デザインとなってしまい
    オーダー型紙になってしまいます。

・ご質問については何時でもお受けいたします。メール等にてご相談下さい。



外注型紙(パターン料金)について「ご参考」

・コート             35,000〜
・ショートコート         32,000〜
・ジャケット           29,000〜
・ワンピース           25,000〜
・ブラウス            18,000〜
・パンツ             20,000〜
・スカート            18,000〜
・仕様書              3,000〜
・グレーディング            700/1パーツ
・マスターサイズ以外のペーパー出力料金 200/1パーツ

*パターン料金には、半身でトワルチェック料金を含みます。
*アシメトリーデザインは価格が変動します。


ヌード寸法について
 

上記のイラストの番号箇所が採寸箇所です。
服を脱いで下着姿で採寸してください。
服を作るにあたっての重要事項です。
服を着たままの採寸では正確な寸法を測ることはできません。

9ARとは1行目の9=B寸法83cm、2行目のA=BとHの寸法のバランスが
標準的で、バストが83cmの場合ヒップが91cm、3行目のR=身長が
標準的な158cmという意味です。

当店の見本を着用しているモデルの身長155cmで体重44キロです。
9号サイズを着用しています。



採寸について(作品の出来上がり寸法について)